写真・図版

[PR]

 17日午後9時55分ごろ、大阪市北区堂山町のマンションの3階の一室で、男性が頭から血を流して倒れているのを大阪府警の捜査員が見つけた。男性は頭に複数の外傷があり、間もなく死亡が確認された。室内の金庫にこじ開けようとした形跡があることから、府警は強盗殺人事件の疑いもあるとみて調べている。

 府警曽根崎署によると、死亡したのはこの部屋に住む大阪市内の人材派遣会社の男性会社員(39)とみられ、身元の確認を急いでいる。頭部に数カ所、打撲によるものとみられる外傷があるという。

 17日午後8時ごろ、「上司が会社に出社していないので、安否確認をしてほしい」と曽根崎署に電話で通報があった。部屋にはカギがかかっており、署員らがベランダの窓から室内に入ったところ、男性が居間でうつぶせで倒れていた。

 この居間には40~50センチ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら