【動画】空の宅配便=石田貴子撮影
[PR]

 小型の無人ヘリコプター「ドローン」を使って荷物を離島に運ぶ実証実験が18日、高松市であり、高松東港と男木(おぎ)島間約8キロの運搬に成功した。不便な島の生活を豊かにしたいと、高松市の男性がネットで出資者を募って実験した。

 「来た来た!」。18日午後2時すぎ、島民らの視線の先に、ドローンが姿を現した。目的地の空き地の上でホバリング(停止飛行)し、ゆっくりと着陸した。

 使ったドローンは約1メートル四方で重さ約4キロ。四隅のプロペラで飛ぶ。実験ではカメラと救急セット計1キロを20分弱で運んだ。企画した小野正人さん(37)は「形になってうれしい。不便を感じている島のため、開発や実証実験を続けたい」と声を弾ませた。

 小野さんは香川県出身のITエ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら