[PR]

(20日、錦織圭3―0アルマグロ 全豪OPテニス男子単)

 アルマグロの強烈なバックハンドと、時速200キロ超の鋭いサーブが決まる。錦織の全豪初戦は、いきなり2ゲームを落とす、まさかの幕開けだった。

 相手は元世界ランク9位。フォアでもバックでも力強いショットを打ってくる上に、リターンのうまさも予想以上。ただ、冷静だった。「徐々に調子が上がってきて、どんどんプレッシャーをかけられた」。相手サーブの第1セット第4ゲームをブレークすると、5―4で迎えた第10ゲームもブレーク。ピンチは耐え、勝負どころでは攻めた。

 接戦になった第2セットも主導…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも