[PR]

 イスラム過激派組織「イスラム国」による邦人人質事件で、インターネットに投稿された動画は約1分40秒つづく。そこから何が読み取れるのか。専門家に聞いた。

 「屋外で撮影したというには違和感がある」。近畿大短期大学部の黒田正治郎教授(情報処理)は、そう指摘する。

 動画では黒覆面の男が真ん中に立ち、向かって右に湯川遥菜さん(42)、左側に後藤健二さん(47)が座らされている。晴れ渡った空。男と後藤さんの濃い影が左から右へ伸びている一方、湯川さんの影は逆方向だ。「屋内で撮影した人物を砂漠の背景と合成したのかもしれない」。屋内で2方向から光を当てればこうした影も生じうるという。

 風が吹いた時の衣服のなびき方…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら