[PR]

 静岡市立日本平動物園(静岡市駿河区池田)で生まれたオオアリクイのメスの赤ちゃんの名前が「ハヅキ」に決まった。来園者から募集した名前を参考に、8月生まれやかわいらしさから決定された。

 誕生日は昨年8月18日。父は東山動植物園(名古屋市)出身の「フジオ」、母は沖縄の動物園出身の「ヒナ」。昨年暮れ、来園した親子らから名前を投票用紙に記入してもらった。627通410種類の名前が寄せられた。ハヅキと書いた3人にオオアリクイのぬいぐるみが贈呈された。

 「ハヅキ」はすくすく育ち、体重は生後直後の1・7キロから16キロになった。母の背中におんぶ、愛敬をふりまいている。親のエサはヨーグルトと馬肉、ドッグフード、生卵をまぜたものだが、ハヅキは母乳のみで、エサには手をつけないという。