[PR]

 高森町が発祥の特産品・市田柿を使った高級菓子「市田柿ミルフィーユ」が「冬のスイーツグランプリ2014」(楽天主催)サプライズ部門でグランプリに輝いた。

 ミルフィーユはフランス生まれの菓子製法で、素材を幾重にも重ねて作る。高森町の土産物菓子、漬物などの製造・販売会社マツザワが作った受賞作は、干し柿の間に国産バターをはさんで固めたもの。全国から応募した1万3千店舗の中から選ばれた。

 森本康雄・開発営業リーダーによると、塩味がかったバターと柿の甘みとの調合が「とろける食感の新感覚スイーツ」として評価された。2008年の発売以来、女性客に人気があるのに加え、最近はワインやウイスキーのつまみとしての需要も増えているという。県内の各店舗や高速道路のサービスエリアなどで、1個(100グラム)1080円で販売中。インターネット注文も受け付けている。

 高森町の熊谷元尋町長を受賞報…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら