荒木忍さん(あらき・しのぶ=元九州工業大教授)が8日、老衰で死去、102歳。葬儀は近親者で営んだ。

 死者458人を出し、戦後最悪の炭鉱事故とされる63年の旧三井三池炭鉱三川坑(福岡県大牟田市)の炭じん爆発事故で、政府技術調査団の一員として調査に携わり、坑内にたまった炭じんに火花が引火して爆発したとの鑑定書をまとめた。一酸化炭素中毒患者らが損害賠償を求めた民事訴訟では、これらが決め手となって、三井鉱山の過失責任が認められた。