[PR]

 日本ケンタッキー・フライド・チキンが、フライドポテトの販売を一時休止する。輸入元の米国で、港湾労働者と港湾側の労使交渉が長引き、輸入が滞っているためだ。

 22日に同社が発表した。在庫がなくなった店から順次、販売をやめる。週末の24~25日には全店でなくなる見通しだ。再開のめどは立っていない。日本マクドナルドも昨年12月中旬から、同様の理由でSサイズ以外のマックフライポテトの販売を見合わせたが、今月5日に全面再開している。