[PR]

 大学入試センターは、18日に行ったセンター試験の理科5科目を得点調整して加点すると、23日発表した。20万人以上の受験者に影響するという。センター試験の得点調整は17年ぶりで、1998年の地理歴史以来2回目。

 大学入試センターによると、主に理系志望者が受けた「理科②」のうち、生物、物理、化学、化学Ⅰ、生物Ⅰの5科目が、得点に応じて0~8点加点される。

 大半の採点が終わった23日時点の平均点が、物理Ⅰ(69・93点)と生物(48・39点)との間に20点以上の差があったため、得点調整を決めたという。生物だけでなく、物理Ⅰより平均点が低かった物理、化学、化学Ⅰ、生物Ⅰも加点される。地学、地学Ⅰは受験者が1万人未満のため、調整しない。

 生物の場合、得点が41~61…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら