[PR]

 後藤健二さん(47)の母の石堂順子さん(78)は25日未明、東京都小金井市の自宅でニュースを知った。テレビの前に座り込み、食い入るように画面に見入った。

 報道陣の問いかけに5秒ほど沈黙した後、「ただただ、ぼうぜんとしています」と下を向いた。「こんなことが現実にあるのでしょうか。信じられません」

 ニュースで見た健二さんの顔写真の表情が気になった。「緊張のエネルギーがいっぱい放射されているよう。私が想像している何倍も厳しい状況だと思う」。そのうえで、「早く健二が帰ってくることを望んでいる。楽観は、もうしていられない」と述べた。

 義父の行夫さん(78)は「(後藤さんが)生きていてよかった、とも言えない。いつ殺されるか分からないのだから。一日も早く元気な姿で戻ってきて欲しい」と語った。