[PR]

 「県アンサンブルコンテスト」(県吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)で、東海大会出場を決めた東郷小学校の金管バンド部の6年生6人が、東郷町役場を表敬訪問した。

 小学生の部には31団体が参加。6人は金管六重奏で出場した。東海大会は2月14日に長野市で開かれる。

 子どもたちが「東海大会ではみんなで楽しく演奏し、最優秀賞を取れるよう頑張りたい」と話すと、川瀬雅喜町長は「日ごろの練習の成果を発揮できれば、必ずいい成績が出せるはず。明るく楽しく元気よく演奏してきてほしい。活躍を期待しています」と激励した。