[PR]

 クロマグロとカツオ類が大量死している葛西臨海水族園(東京都江戸川区)で26日、ドーナツ型の大型水槽で飼育、展示していたハガツオの最後の1匹が死に、ハガツオが全滅した。生き残っているのはクロマグロ3匹だけになった。

 12月1日時点では、クロマグロと、カツオの仲間のスマとハガツオが計165匹いたが、同月上旬から原因不明の大量死が相次いだ。スマは今月18日に全滅していた。