[PR]

 Jリーグ新シーズンの前哨戦となる富士ゼロックス・スーパーカップの会見が29日にあり、昨年J1優勝を争ったガ大阪DF今野と浦和FW興梠が出席した。

 大逆転優勝した昨季を振り返った今野は、「浦和はリーグ戦の最後の方に崩れる」と王者の貫禄。興梠は「ごもっともです」と苦笑いするしかなかった。

 それでも「去年の悔しさをぶつける。今年の浦和は違うと見せたい」と興梠。現在は負傷中の両選手。2月28日の再戦を前に、まずは舌戦を展開した。

こんなニュースも