[PR]

 ゾウのうんちを原料にした「合格ウンチ御(お)守り」を福岡市動物園が作った。30日から配り始めると、「ウン」をつけたい受験生の家族らが行列を作った。

 アジアゾウの「はな子」のうんちを煮詰めて漉(す)き、和紙状に。これを切手大に切り、五角(ごうかく)形の紙に貼り付けた。草の香りがほんのり漂う。

 はな子はゴリラなど動物5匹による「園長」選挙を昨秋制した。「ウンをつけて受験を制して」と31日と2月1日も午後1時半から100人に無料で配る。