[PR]

 岐阜県警は30日、同県可児市のスーパーの精肉売り場で、豚ロース肉のパックから、長さ約4センチの縫い針1本が見つかったと発表した。このスーパーでは19日に販売されたパンからも縫い針が見つかっており、県警は偽計業務妨害容疑で捜査している。

 可児署などによると、30日昼、女性客が肉のパックに針が刺さっているのに気づき、店員に伝えた。隣接する同県美濃加茂市のショッピングセンターでも16日に販売されたパンなどから縫い針3本が見つかっており、県警が関連を調べている。