[PR]

 中東の紛争地域などで取材を続けてきた後藤健二さん。その仕事ぶりと人柄を慕う現地の知人らにも衝撃が走った。

 「信じられない。信じたくない。私は信じない」。シリア人ジャーナリストで通訳も務めるアラッディン・アルズィームさん(34)は、朝日新聞の電話取材に何度も繰り返した。5年前からシリアなどで一緒に取材。銃弾が飛び交う前線でもひるまなかった後藤さんは、市民や子どもの生活を伝えることにこだわり、行く先々で歓迎されたという。

 昨年10月24日、「イスラム国」の支配地域に入る直前の後藤さんと会い、思いとどまるよう説得したが、意志は固かった。「今は何も話せない」と言葉を詰まらせた。

 シリア人の元テレビ記者で、後…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら