【動画】打ち上げられたH2Aロケット27号機=熊倉隆広撮影
[PR]

 H2Aロケット27号機打ち上げの瞬間を、鹿児島県・種子島上空約1千メートルを飛行した、朝日新聞社機「あすか」から見た。

 約6キロ離れた海辺のロケット発射場。1日午前10時21分、炎がボッと光った。白煙を残し、オレンジ色の光を放ちながら、白いロケットの機体がゆっくりと、まっすぐ上がっていった。

 高度約2千メートル前後で一瞬、雲の中に消えた。数秒後、雲を抜けたロケットが青空に飛び出し、一直線に、まばゆい光を放って上昇を続けた。光はあっという間に小さくなり、最後は青空に吸い込まれるように消えた。この間、約2分。後には、うねうねと白い煙だけが残った。(渡辺純子)