[PR]

 新水族館はペンギン推し――。7月にオープンする「仙台うみの杜(もり)水族館」(仙台市宮城野区)の内容発表会が2日、市内であった。イワトビペンギンやフンボルトペンギン、フェアリーペンギンなど、国内最多に並ぶ8種類のペンギン約80羽を飼育。客は触ったり、ガラス階段を歩く姿を見たりすることができる。

 公式キャラクターも、オスのペンギンをモチーフにした「モーリー」に決まった。特技はフィギュアスケート、好物は笹かまぼこと長なす漬けという設定で、オリジナルグッズやポスターなどに登場する。

 大小100基の水槽を備え、メインの高さ6・5メートル、幅13メートルの巨大水槽では世界三大漁場として知られる三陸の海を再現する。屋根がない構造で、太陽の光が降り注ぐ水中を、マイワシやアカシュモクザメ、ババガレイなど50種の魚2万5千匹が泳ぎ回る。

 入り口近くにはホヤを垂らした…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら