[PR]

 慰安婦問題の記事を書いた元朝日新聞記者の植村隆氏が非常勤講師として勤める北星学園大(札幌市厚別区)に脅迫文などが届いた事件で、北海道警は3日、近く実施される入試の受験生らに危害を加えるとの新たな脅迫文が届いた、と発表した。道警は威力業務妨害容疑で捜査を始めた。

 道警によると、文書は2日、同大に学長あてで郵送で届いた。封筒に入っており、手書きで、6~8日に行われる一般入試の会場などで教職員や受験生らに危害を加えるとの内容が記されていた。消印は1月31日付だった。昨年5月以降、同大にこうした不審文書が届くのは5通目。

学長「警備強化する」

 北星学園大の田村信一学長は「本学の一般入試会場などで本学関係者に危害を加えるといったきわめて悪質な内容であり、警察に被害届を出し捜査中です。本学に対するこのような卑劣な行為は許されるものではありません。受験生や学生をはじめ関係者の安心・安全の確保を最優先として学内などの警備態勢をさらに強化するなど適切に対応してまいります」とのコメントを出した。