[PR]

 日本気象協会は4日、今春の桜(ソメイヨシノ)の開花予想を発表した。開花日は全国的に平年並みの予想で、東京都心は3月26日ごろの開花が予想されている。

 桜前線は3月20日ごろに高知から始まり、九州から中国、東海、関東南部が3月下旬、近畿が3月下旬から4月上旬、関東北部や北陸が4月上旬、東北は4月上旬から下旬、北海道では5月の大型連休の時期に開花が予想されている。

 協会によると、桜の開花時期は前年秋から開花日までの気温の影響を受ける。昨年11月は全国的に暖かい日が多かったが、12月は冷え込んだ。2月前半は平年より気温が低い時期があるが、3月はほぼ平年並みの見込み。桜の開花日も平年並みと予想された。