[PR]

 名古屋市の女子大学生(19)が女性(77)を殺害したとして逮捕された事件で、大学生の実名や顔写真などがインターネット上で拡散している。少年法の趣旨にのっとり、新聞やテレビが匿名で報じる一方、現実には一般市民のすぐ手の届くところで大学生の個人情報が流布されている。

罰則なく「議論必要」

 4日夜、あるネットの掲示板に、こんなコメントが書き込まれた。「いまやもう隠すのは無理だよ。ネットでは元から名前がさらされていた。名前だけではなく顔も。もう無理なんじゃないか匿名と言うのは」

 大学生が逮捕された1月27日…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら