[PR]

 2年前に引退した岐阜市の柳ケ瀬商店街のゆるキャラ「やなな」を題材にした舞台が、8月に岐阜市で催される。ダンスやマジック、ジャグリングを融合させた新感覚のショーで、「やなな」のメッセージを呼び起こす。

 やななは、女性が段ボールをかぶったゆるキャラ。商店街を元気にしようと、2008年にデビューし、人気の高かった13年3月末に引退した。映画化が計画されたが、制作会社の経営難などで14年1月に白紙に戻った。

 それを知った岐阜市の振付家、中村仁美さん(43)は「舞台でやななの感動をもう一度」と、やななのマネジャーだった佐藤徳昭さん(45)に熱心に提案。昨秋、了解を得て、一緒に具体化を進めてきた。

 タイトルは「やななと不思議な…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら