[PR]

 代助(だいすけ)の父は長井得(ながいとく)といって、御維新(ごいっしん)のとき、戦争に出た経験のある位な老人であるが、今でも至極達者に生きている。役人をやめてから、実業界に這入(はい)って、何(なに)か彼(かに)かしているうちに、自然と金が貯(たま)って、この十四、五年来は大分(だいぶん)の財産家になった。

 誠吾(せいご)という兄がある。学校を卒業してすぐ、父の関係している会社へ出たので、今では其所(そこ)で重要な地位を占(し)めるようになった。梅子(うめこ)という夫人に、二人の子供が出来た。兄は誠太郎(せいたろう)といって十五になる。妹(いもと)は縫(ぬい)といって三つ違である。

 誠吾の外(ほか)に姉がまだ一…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

こんなニュースも