[PR]

 アイドルが出身県の魅力発信を競う――。長野県は群馬県と共同で12日から、両県出身のアイドルを起用したプロモーション活動を始めた。両県をアピールする様子を動画投稿サイト「YouTube」で公開。3月9日までの期間中に再生回数の多い方が勝者となり、出身県からご褒美がもらえるという趣向だ。

 対決するのは2011年に結成されたアイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」のメンバーで、長野県出身の関根梓さん(18)と群馬県出身の新井愛瞳(まなみ)さん(17)。関根さんには長野県PRキャラクターのアルクマ、新井さんには群馬県のマスコットのぐんまちゃんが応援につく。

 PR映像は各5分間。関根さんはリンゴなど果物の豊富さや温泉の多さのほか、おやきやソースカツ丼、山賊焼きなどのB級グルメなどを紹介し、「とにかく長野県の人はあったかい。一度、足を運んでみたら」と呼びかけている。

 新井さんは群馬県が東京から新…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら