[PR]

 ナッツの出し方に激怒し、搭乗機を引き返させたとして罪に問われた大韓航空前副社長の趙顕娥(チョヒョナ)被告は13日、ソウル西部地裁が言い渡した懲役1年の実刑判決を不服として控訴した。趙被告の弁護人は、判決には事実誤認があり、量刑も不当などとしている。(ソウル=東岡徹

こんなニュースも