【動画】直径2センチ以下のコマで競う、初の「世界コマ大戦」=竹野内崇宏撮影
[PR]

 町工場の職人や高校生らが自作のコマを戦わせて競う「世界コマ大戦2015」が15日、横浜市中区の大さん橋ホールで開かれた。韓国やベトナム、ボリビアなど海外の6カ国11チームも参加した初の世界大会。愛知県半田市の機械部品加工会社「カジミツ」のチームが初代世界チャンピオンに輝いた。

 コマは直径2センチ、高さ6センチ以下が条件で、材質や重さ、形は自由。直径25センチの土俵から相手をはじくか、長く回れば勝ちで、2連勝で勝ち抜けとなる。吹っ飛ばしたり、持久戦に持ち込んだりと作戦も多彩だ。

 全国大会としては3回目で、予選に285組が参加した。県勢では横浜市瀬谷区のバネ製造会社「五光発條」が本戦トーナメントに出場したが、勝ち進めなかった。従業員の岩佐勇さん(50)は「この悔しさをバネに、次回こそ優勝したい」。

 ボリビアのエリアス・フダ・ピ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら