[PR]

 愛知県警が人材確保に躍起になっている。採用試験の受験者は10年間で半分以下に減り、合格後に辞退するケースも多発。警察署での説明会を増やしたり、警察学校の体験入校を実施したりと、3月に本格化する企業の採用活動に負けじと必死だ。

 「相手の手首を確実に押さえて」

 16日、愛知県春日井市の警察学校の柔道場。体験入校に参加した大学3年生30人は、胸ぐらをつかまれたり、背後から抱きつかれたりと、場面に応じた対処法を学んだ。岐阜大の間瀬友紀子さん(22)は「体力的についていけるか不安だったけど、小柄な私でもできる護身術があると知って安心した」。午後には指紋や足跡の採取法など鑑識のやり方も学んだ。

 体験入校は1泊2日。警察官に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら