[PR]

 田舎の母は三四郎あての金を野々宮さんに送った。野々宮さんから話を聞き、三四郎は母に申し訳なく思う。そのうち兄妹の話はよし子の縁談に。「知りもしない人」のところに行くとか行かないとか言っている。

 三四郎は受け取った金を早く美禰子に返したい。画工の原口と一緒にいるそうだと与次郎から教わり、三四郎は原口の宿所へ向かう。玄関には美禰子のげたがある。画室へ入ると美禰子がうちわをかざして立っていた。原口は美禰子をモデルに絵を描いている。三四郎は、原口と、原口が描く絵と、美禰子を眺めている。

こんなニュースも
こんなニュースも