[PR]

 米国の高級ハンバーガー店シェイク・シャックは17日、東京都内に来年1号店を出すと発表した。東京五輪が開かれる2020年までに、日本国内で10店を出す計画という。

 同社は04年にニューヨークに1号店を出店。現在はロンドン、モスクワ、イスタンブールなど世界で64店を展開する。定番の「シャック・バーガー」が5ドル19セント(約620円)と高めだが、厚めの肉や自然食品を使ったメニューが人気を集めている。今年1月にはニューヨーク証券取引所に上場した。日本での店舗は、スターバックスの日本進出を手がけたサザビーリーグが独占契約を結び、運営する。

 米国では健康志向の高まりなどで、シェイク・シャックのような「グルメバーガー」と呼ばれる新興店が人気を集めており、大手米マクドナルドの苦戦が続いている。(ワシントン=五十嵐大介