【動画】チンアナゴ・ニシキアナゴの産卵の様子
[PR]

 東京スカイツリーに併設する「すみだ水族館」(東京都墨田区)が、ウナギの仲間のチンアナゴとニシキアナゴの産卵を確認し、動画撮影に成功した。専門家は「世界で初めて肉眼で確認し、記録した。大きな意義がある」と評価する。

 同館は、チンアナゴとニシキアナゴの計約600匹を大型の水槽で展示する。砂から細長い体を出し、ゆらゆらと揺れる姿が人気を集めている。消灯後は深さ20センチの砂の中に潜り、通常、姿を見せることはない。

 きっかけは昨年4月14日未明。水槽の水面に浮く卵を見回り中の飼育員が見つけた。観察を始め、同月20日にチンアナゴ、24日にニシキアナゴの産卵の撮影に初めて成功した。昨年末までに計17回、産卵と放精の様子を確認したという。

 その結果、姿の似た2種類の魚は産卵、放精行動が異なることがわかった。

 チンアナゴの雌は体を砂からまっすぐ出し、頭の下から体の中央あたりまでを数回くねらせ、卵を放出した。雄が放精するような動きは、産卵の前後30分の範囲で多く見られた。

 ニシキアナゴの雌は砂から少し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら