[PR]

 18日午前10時ごろ、新潟県津南町赤沢の無職清水幸作さん(79)方で、木造一部2階建て住宅が雪の重みで倒れ、清水さんが中に閉じ込められた。雪害調査中の町職員が住宅が崩れるのを目撃し、近くの駐在所に電話で連絡。清水さんは約1時間20分後に助け出され、けがはなかった。

 十日町署などによると、当時、住宅の周辺には約260センチの積雪があり、清水さん方の屋根にも200センチほど積もっていたという。建物は全壊したが、清水さんが横になっていた1階の寝室に歩けるほどの空間が残り、けがをしなかったとみられる。

 近所の住民によると、何かが崩れるような音を聞いた住民らが、一人暮らしの清水さんを心配し、現場に駆け付けた。崩れた住宅に向かって「おーい」と声をかけると、清水さんから小さな声で返事があったという。

 署や近所の住民によると、清水…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら