[PR]

 第73期将棋名人戦・順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)のB級1組12回戦が19日、東京と大阪の将棋会館で指され、屋敷伸之九段(43)が8勝目を挙げて2位以内を確定させ、A級昇級を決めた。屋敷九段は第70期から3期連続でA級に在籍。今期はB級1組に降級していたが、最終戦を待たずに即復帰を決めた。

 A級順位戦は名人への挑戦権を争うトップ棋士10人によるリーグ戦。毎年、成績下位2人がB級1組の上位2人と入れ替わる。すでに佐藤天彦八段(27)がA級初参加を決めており、これで昇級2枠が決まった。