【動画】豪華寝台列車のイメージ映像=JR西日本提供
[PR]

 JR西日本は19日、2017年春から山陰・山陽地方などで運行する新しい豪華寝台列車の名称を、「トワイライトエクスプレス 瑞風(みずかぜ)」にすると発表した。3月に引退するトワイライトの名前を継承し、ヘッドマークにあしらわれていた天使も「瑞風」のロゴデザインに残した。

 トワイライトは1989年に運行を開始。大きな車窓から見える日本海の景色や、車内で調理するフランス料理などが人気で、1月末までに約110万人が乗車した。車両が老朽化したことなどから、3月12日に出発する便を最後に廃止する。

 「瑞風」はトワイライトと同じ深緑色の車体で、10両編成。世界でもまれな1両1室の最上級客室のほか、食堂車やラウンジカーがあり、前後端の車両は展望スペース付きだ。最後尾ではオープンデッキにも出られる。

 名前はみずみずしく吉兆を表す…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら