[PR]

 バチカンのシスティーナ礼拝堂を再現した大塚国際美術館(鳴門市)のホールで20日、新作歌舞伎「百合若丸(ゆりわかまる)弓軍功(ゆみのいさおし)ユリシーズ」の公演が始まった。主演は人気役者の片岡愛之助さん。斬新な衣装、セリフで、「こんな歌舞伎は初めて」と観客を魅了した。

 美術館で2009年から上演されている「システィーナ歌舞伎」の第6弾。ミケランジェロ作「最後の審判」を背景に、和洋を自在に取り入れた演出で日本の古典芸能が楽しめると、人気のシリーズだ。

 今回も、登場人物が暗闇の中で無言で探り合う「だんまり」など歌舞伎特有の演出に加え、歌やダンスも。革ジャンにジーンズでバイクにまたがり登場する趣向や、流行語を盛り込んだセリフに歓声が湧いた。

 物語は古代ギリシャの「オデュ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら