[PR]

 アラブ首長国連邦のドバイにある79階建て高層マンションで21日未明、火災が発生した。まもなく鎮火したが、一時住民ら数百人が避難する騒ぎになった。ドバイの消防当局が出火原因を調べている。

 ドバイ当局などによると、現地時間の午前2時前、住宅地区「ドバイ・マリーナ」にある高層マンション「ザ・トーチ」(高さ336・1メートル)の50階付近から出火し、上層階に燃え広がったとみられる。消防隊員が放水で消し止め、けが人はなかった。

 英BBCなどによると、火は建物の表面をつたうように広がり、目撃者の一人は「近隣のビルにも破片が飛び散っていた」と証言した。インターネット上には、溶けたガラスや石材が落下した様子を写した写真が投稿されている。

 「ザ・トーチ」は2011年完…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも