59歳で亡くなった歌舞伎俳優の十代目坂東三津五郎さんは、歌舞伎界屈指の踊りの名手として知られた。小気味よく、きちんとした「楷書の芸」は多くの観客を魅了し続けた。

 研究熱心で努力家。こつこつと積み上げた知識と芸は、巡業や旅先で好んで訪れた城郭の石垣のように緻密(ちみつ)で堅固。難曲「喜撰」を好み、「踊りの神様」と呼ばれた曽祖父の七代目三津五郎を尊敬していた。

 厳しく、かつ丁寧な指導で後輩から頼られ、先輩、同輩も厚い信頼を寄せた。

 青年時代を過ごした菊五郎劇団…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら