[PR]

 サッカーJFLの鹿児島ユナイテッドFCが23日、Jリーグの「百年構想クラブ」に認定された。審査していたJリーグの理事会が、この日の理事会で決定した。念願のJ3昇格へ、一歩を踏み出した。

 鹿児島市鴨池新町のクラブ事務局に吉報が届いたのは午後4時半過ぎ。徳重剛代表は、Jリーグの大河正明常務理事から決定の電話連絡を受けた。「非常にうれしい。選手、スタッフ、ファンをはじめとする、関わってきて下さった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです」と報道陣を前に興奮気味に語った。

 大河常務理事からは、地域に根ざしたクラブを目指すこと、安定した経営基盤確立、ホームスタジアムのJ3要件を満たす努力継続の3点を求められたという。徳重代表は「クラブだけではクリアできない課題も多い。県民の皆様にはぜひ、楽しみながら成長を支えてもらいたい」と話した。

 J3昇格に向けてクラブは今後…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら