[PR]

 サッカーJ2の愛媛は24日、2012、13年度の決算で不正な会計処理があった責任を取り、亀井文雄社長(60)が辞任し、後任に愛媛県サッカー協会会長の豊島吉博氏(63)が就く人事を発表した。亀井社長は会見で「管理体制がしっかりしていなかったのが原因で、役員らの責任は重い」と述べた。亀井社長を含む取締役6人と監査役2人が3月13日の株主総会をもって退任する。