[PR]

 掛け流し温泉の足湯を飼い主と愛犬が共に楽しめる有料施設「別府ドッグラン(仮称)」が、大分県別府市の鉄輪地獄地帯公園に完成した。28日、関係者にお披露目された。オープンは14日だ。

 愛犬を自由に遊ばせる施設に対する要望があったことから、市が約3700万円をかけて整備した。市によると、公営のドッグランは県内初という。

 施設(2900平方メートル)は、大型犬(約1140平方メートル)、小型犬(約880平方メートル)、リードの必要な散策・フリー(約740平方メートル)の3エリアに分かれる。

 人と犬兼用の足湯があるのは、フリーエリア。深さは犬用が10センチと人の半分程度で、温度も人間用より低い38度と入りやすい温度に。犬たちにも別府ならではの温泉を使ってもらおうと、犬用の足湯を整備した。

 この日あった完成式で、動物病…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら