【動画】初めての合奏練習 岐阜県中学校選抜吹奏楽団=竹下由佳撮影
[PR]

 吹奏楽に取り組む生徒の演奏技術の向上を目指す「県中学校選抜吹奏楽団」が、県内で初めて結成された。3月末に発足式があり、オーディションで選ばれた中学生76人が1回目の合同練習に臨んだ。

 各務原市の市立那加中学校で3月22日、全ての団員が初めて顔を合わせた。団員は県内全域から集まった中学1年生(新2年生)で、高山市や中津川市、垂井町などから参加した生徒もいる。呼びかけたのは県吹奏楽連盟で、2月末にオーディションを開いて145人から団員を選んだ。

 この日は発足式の後、12の楽器のパートごとに分かれて練習した。パート別練習では、各楽器のプロの演奏家12人がそれぞれ講師になり、団員たちは計約3時間、プロの指導を受けた。

 午後には初めての合奏練習もあ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら