[PR]

 吹奏楽の強豪、精華女子高校(福岡市博多区)の吹奏楽部顧問を務める藤重佳久教諭(60)が、今月末で同校を去る。4月からは長崎市の活水(かっすい)女子大学音楽学部の教授に就く。

 創部まもない1980年ごろから、藤重教諭が指導にあたった。当初5人だった部員は今年度約160人。全日本吹奏楽コンクールで10回、全日本マーチングコンテストで16回、金賞を受賞している。今年度の全日本吹奏楽コンクールでの金賞は、難度が高い「華麗なる舞曲」で獲得した。

 技術の高さやダイナミックな演奏で知られる「精華サウンド」。昨年2月には大手レコード会社からCDデビュー。オリコン週間アルバムランキングのクラシック部門で5週連続1位を獲得し、昨年12月には第2弾も出した。デビュー盤は2日、2014年日本ゴールドディスク大賞クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

 藤重教諭は「精華では生徒の『…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら