[PR]

 原秀樹・徳島市長は2日に開会した定例市議会で所信表明し、市単独で中核市への移行を目指す考えを明らかにした。これまでは周辺市町村と合併後に移行する構想だったが、中核市の要件が「人口30万人以上」から「20万人以上」に引き下げられたことを受け、踏み切った。

 市の人口は現在、約26万人。4月に施行される地方自治法の改正で、要件を満たす。

 原市長は演説で「中核市としての機能を備えることにより、地域の特性を生かした個性あるまちづくりができるとともに、都市としての格、ブランド力が高まる」と意義を強調した。

 中核市は人口50万人以上の政…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら