[PR]

 憲法が1人語りする本「わたくしは日本国憲法です。」(朗文堂)に、静かな注目が集まっている。作者は、子どもの安全や労働問題などに取り組んできた弁護士の鈴木篤さん(69)。憲法の精神をどのように生かすかを説いている。

 「あなたがた日本国民が、平和のうちに幸せな生活を送れるように、あなたがたを守るために生まれてきました」。憲法は「わたくし」と一人称で語りかける。

 「多数決は民主主義の原則」という考え方は間違いだと語る。多数決は使い方を誤ると個人の尊厳を奪い、民主主義を骨抜きにしかねないと訴える。一方で、民主主義をうたう市民団体なども、根回しをして少数意見を封じがちだとも釘を刺す。

 冒頭、「最近わたくしを葬りさ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら