[PR]

 大阪・道頓堀の名物人形「くいだおれ太郎」が入り口に立つ商業施設「中座くいだおれビル」を、香港の投資ファンドが2日、約100億円で買ったと発表した。道頓堀は、中国や台湾などからの観光客に人気が高く、旅行会社と組んでビルの飲食店などに呼び込み、さらにもうかるビルに変えたい考えだ。

 投資ファンドは「ダイナスティ・ホールディング・インターナショナル」。ビルを持っていた東京建物の子会社などから2月中旬に買い取った。ビルは地下2階、地上7階建てで、床面積は約8千平方メートル。飲食店や土産物店、カラオケ店などが入っている。太郎は2008年に閉店した近くの飲食店から、09年7月に今のビルの前に移された。(西山明宏)

こんなニュースも