[PR]

 川崎重工業はオートバイのニンジャシリーズで最軽量になる「ニンジャ250SL」を4月15日に発売する。重さは149kg。同じ排気量250ccのモデルに比べて約20kg軽い。ニンジャシリーズで初めて単気筒エンジンを採用し、低速から中速で安定して力を出せるようにして初心者でも扱いやすいようにした。消費税込みで45万9千円。カラーは緑と赤がある。

こんなニュースも