[PR]

 リクルート住まいカンパニー(東京)がまとめた「2015年住みたい街ランキング関東版」で、吉祥寺が5回続けて1位になった。2位は昨年に続いて恵比寿だった。

 4位の目黒は昨年の11位から、5位の武蔵小杉は9位からそれぞれ順位を上げた。駅前の再開発が進んだ影響だという。昨年6位だった自由が丘は12位になり、初めてトップ10から外れた。同社は「イメージよりも交通、買い物など実質的な利便性が重視される傾向が強まっている」としている。

 20~49歳の3千人にインターネットを通じて調査した。10年に始まり、11年は調査せず、今回で5回目になる。