[PR]

 2月21日、レノボはノートパソコンにプリインストールされていたソフトウェアにセキュリティー上の欠陥が見つかったとして、その対応をウェブサイトで公開しました(画像1)。ウェブサービスへのサインインやオンラインショッピングの決済などで使われる暗号化通信が第三者に読み取られる可能性があります。どのような問題があったのかを解説しましょう。(ライター・斎藤幾郎)

検索結果に広告を挿入するソフトに問題

 欠陥が発見されたのは、レノボが2014年9月から12月にかけて出荷したコンシューマー向けノートパソコンの一部にプリインストールされていたソフトです。スーパーフィッシュ社が開発した「ビジュアル・ディスカバリー」といい、ブランド名の「スーパーフィッシュ」の名で呼ばれています。

 スーパーフィッシュは、ブラウ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら