[PR]

【2014年4月15日朝刊】

 将棋の現役プロ棋士とコンピューターソフトが5対5の団体戦形式で戦う「第3回電王戦」は、棋士側が2年続けて負け越しに終わった。「人間と機械の競争」が様々な局面で注目される中、人間は、飛躍的に進化する機械と今後どうつき合っていけばいいのか。

形勢判断、格段に進化

 電王戦第4局の最終盤。控室の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも