[PR]

【2013年3月31日朝刊】

 将棋の現役プロがコンピューターソフトに初めて敗れた。将棋ソフトの開発が始まって約40年。これまでは形勢を判断する力に勝る人間の強みが上回ってきたが、プログラムやマシンの著しい進歩を印象づけた。

 この日の対局は、序盤から定跡を外れ、佐藤慎一四段(30)が想定していなかった展開に。その後は大熱戦となった。1秒間に3千万以上の局面を考えられるソフト「ポナンザ」が、終盤で佐藤四段陣の守りの弱点を巧みについて、押し切った。

 佐藤四段は2008年、年齢制…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも