【動画】坂戸に台湾・道教の宮殿!? 各地から集まる「レイヤー」
[PR]

 埼玉県坂戸市の田畑が広がるのどかな風景の中に、突如としてきらびやかな中華風の建物が出現する。屋根を覆う黄金の瓦に色鮮やかな竜と鳳凰(ほうおう)――。周囲の風景からはかなり「浮いている」この建物に、2月のある日曜日、スーツケースを引いた若者たちが、桑畑沿いの道を歩きながら続々と集まった。

 更衣室でカラフルな衣装を取り出した男女9人は、1~2時間をかけてメイクを施し、衣装を合わせる。彼らが扮していたのは週刊「モーニング」(講談社)で連載中の漫画「鬼灯(ほおずき)の冷徹」の登場人物だ。

 ここは、台湾・道教のお宮「聖天宮(せいてんきゅう)」。自作した衣装で漫画やアニメのキャラクターになりきる「コスプレイヤー」(通称・レイヤー)たちから、「聖地」として注目を集めている。

         …

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース